上白石萌歌、姉と恋愛ドラマのセリフを読み合わせ「気味悪い」 上白石家のルールも告白 | RBB TODAY

上白石萌歌、姉と恋愛ドラマのセリフを読み合わせ「気味悪い」 上白石家のルールも告白

エンタメ その他
上白石萌歌【写真:浜瀬将樹】
  • 上白石萌歌【写真:浜瀬将樹】
 25日放送の『メレンゲの気持ち 美男美女のおうち時間大公開SP』(日本テレビ系)で、上白石萌歌が姉妹や家族について語った。


 これまで出た総勢25名のゲストの自宅映像や、おうち時間についてのトークをまとめた総集編。2018年1月に同番組に出た萌歌は、姉の萌音と一緒に暮らしているとしながら、「(ドラマや映画といった作品の)本読みも2人でやる」と言及。

 その上で、「ラブストーリーの時に、お姉ちゃんが、(相手役の)イケメンの男の子のセリフを言ってくる」と、恋愛ドラマのセリフの練習もすると打ち明けながら、その状況に「なんか気味悪いな……」と正直に語った。

 そんな上白石家のルールを聞かれると、萌歌は「お風呂に入るときに『行ってきます』と言うこと」と回答。「今から私がお風呂を独占しますと宣言してから小さい時からある」と告げた。

 また他のルールについて問われると、「年越しにジャンプするとか……」とポツリ。「今年もやりました」と、2017年から2018年の年またぎにも家族でジャンプしたのだとか。TKO木下隆行から「お父さんはやらないでしょ?」と聞かれると、「お父さんもやります」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

page top