小栗旬、ウエンツのロンドン留学に嫉妬「俺だってやってやる」 | RBB TODAY

小栗旬、ウエンツのロンドン留学に嫉妬「俺だってやってやる」

エンタメ その他
小栗旬【撮影:小宮山あきの】
  • 小栗旬【撮影:小宮山あきの】
 ウエンツ瑛士が、21日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。小栗旬との交流秘話を明かした。


 2018年10月から日本での芸能活動を休み、イギリス・ロンドンに留学したウエンツ。それはミュージカルの本場で演技の勉強をするためだった。今回はその帰国1か月前、ロンドン生活をしていたときの彼にカメラが密着した。

 その中でウエンツが案内してくれたのが、昨年11月、二人芝居を行った劇場。
当時、芝居のレッスンを一緒に受けていた竹内將人さんに誘われ、劇場や演出家、脚本家などすべて自分たちで探し、手作りの舞台を完成させたという。その費用はすべて自己負担。1時間半におよぶ英語劇だったそう。

 ウエンツはそう語ったうえで、小栗もその舞台を見に来てくれたと回顧。ハリウッド進出への夢を燃やし続ける小栗は、ウエンツから鑑賞を招待されたとき、
「どうかな?」と返事を濁していたが、きちんと来てくれたそう。

 ウエンツはさらに小栗について「日本ではもうスーパートップ」としながら「僕がこっちでこういうことをやるということに物凄いジェラシー(を抱いていた)」と、小栗の心情を説明。「お前がそっちに行ってやったなら、俺だってやってやるよ」と奮起していたと振り返った。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top