ウエンツ瑛士、松本人志に毒づく「後輩にも先輩選ぶ権利ある」 | RBB TODAY

ウエンツ瑛士、松本人志に毒づく「後輩にも先輩選ぶ権利ある」

エンタメ その他
ウエンツ瑛士【撮影:竹内みちまろ】
  • ウエンツ瑛士【撮影:竹内みちまろ】
 ウエンツ瑛士が、17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。上下関係に持論を述べる一幕があった。


 イギリス・ロンドン留学を終えて1年半ぶりに帰国し、芸能界に復帰したウエンツ。今回、『ダウンタウンなう』に番組最多の4回目の出演を果たすことになった。

 トークの最中、日ごろから親交の深いダウンタウン松本人志から、「(いろいろな先輩から)めっちゃ説教されてるでしょ?」と指摘されると、彼は「視聴者が見えている説教だけで数十回ある」と答え、さらにそれ以外の説教もあると告げた。

 すると以前、ウエンツがヒロミから受けた説教についての話が展開。番組ロケでかなり説教されたそうだが、ウエンツはその内容について「全然覚えていない」と告白。忘れた理由として彼は「怒られていると本能で眠くなる」「防衛本能で『これ以上聞きすぎると精神が崩壊するから眠れ』という合図がハンパなく出る」と釈明。

 こうした言い訳連発のウエンツに松本は「こいつ腹立つわ!ほんま腹立つ!」と激怒。「浜田に1回がっちり説教してもらおう」と主張した。ところが、ウエンツは浜田に対して「すぐ言うんですよ、『先輩だから』みたいな」と、松本が上下関係をすぐに持ち出すと苦言。続けて「後輩にも先輩選ぶ権利あるっちゅーんねん!」と毒を吐くと、松本は「コイツ、ほんま腹立つ……」と怒りを隠しきれなかった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top