宮藤官九郎が退院を報告「いたって元気です」 | RBB TODAY

宮藤官九郎が退院を報告「いたって元気です」

エンタメ その他
 新型コロナウイルス感染のため入院していた劇作家の宮藤官九郎が、4月7日に退院したことを、13日放送のラジオ番組『ACTION』(TBSラジオ)に寄せたメッセージで明らかにした。「ご心配をおかけしました。現在は自宅療養中ですが、いたって元気です」としている。

 同番組で宮藤は毎週月曜のパーソナリティーを担当しているが、3月30日の放送を腎盂炎(じんうえん)発症のため欠席し、翌日に新型コロナウイルス感染を公表、その後も番組を休んでいる。

 13日の放送では冒頭で、宮藤からのメッセージをアシスタントの幸坂理加が読み上げた。この中で宮藤は、担当医である感染症専門医からの言葉として「とにかく家にいて、感染を防いでください」「感染者さえ増えなければ、必ず撲滅できます」と呼びかけた上、「先生の言いつけを守って、家から一歩も出ずに『バカ殿』ばかり見ています」と報告。「そんなわけで、もうちょっと休みます」と結んだ。
《角谷》

関連ニュース

特集

page top