フット・岩尾、テレビ局入口で激辛麻婆検査提案!? 「それくらい徹底しないと」 | RBB TODAY

フット・岩尾、テレビ局入口で激辛麻婆検査提案!? 「それくらい徹底しないと」

エンタメ その他
フットボールアワー 撮影:編集部
  • フットボールアワー 撮影:編集部
 たんぽぽ・白鳥久美子のコロナ感染をうけて、後藤輝基と岩尾望が『バイキング』で心情を吐露した。

 後藤は「収録で普通に会うような仲間がかかっていく。もう誰がなってもおかしくないなという印象ですね」「(白鳥は)自分がこれからどういう症状がでてくるかというのも気になるでしょうけど、判明するまでに誰かにうつしたんじゃないかなと考えていると思う。そこも悩んでいればかわいそう」と白鳥の気持ちを思いやった。これをうけ、MCの坂上が、「自分たちも、いつコロナにかかってもおかしくないということを忘れちゃいけない」と改めて強調した。

 すると岩尾は「白鳥も熱・せきがないといってるじゃないですか?今日も(局に)入るときは、玄関で熱計ってもらって、大丈夫ですって言ってやっと入れる。でも、熱・せきがなくてもこういう人(コロナ感染している人)がいる。だったら、玄関で激辛麻婆豆腐みたいなのを……。味がしないとか…極端だけど、そっちも調べないと意味がないんじゃないか」と独特な視点で指摘。「何か臭いの発するものを会でもらって大丈夫ですか?みたいな…」ことをしないと徹底できないんじゃないか?と話した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top