大島由香里、離婚後の生活明かす……毎晩ビール2リットル | RBB TODAY

大島由香里、離婚後の生活明かす……毎晩ビール2リットル

エンタメ その他
 元フジテレビアナウンサーの大島由香里が、4月2日放送の『アウト×デラックスSP』(フジテレビ系)に出演。離婚後の生活を明かした。また、元夫であるフィギュアスケーター小塚崇彦についても語る一幕があった。


 2016年、小塚と結婚。その後、第1子をもうけるも昨年の大晦日、離婚を発表した大島。今回、同番組の常連で、『南国少年パプワくん』でも知られる漫画家・柴田亜美の自宅に招かれ、対談した。

 ここで大島の新生活を紹介するナレーションとテロップが。それが、「離婚後、毎日350ミリリットルのビールを6缶飲む」というもの。つまり約2リットルを空ける彼女は、「バツイチになるとモテるよと言われてきたんですけど(現実はそうではない)」と悩みを吐露した。

 また大島は、離婚をめぐる私生活の混乱について「この1年は本当にボロボロになった」「めちゃめちゃ心がやられた」と回顧。「誰も信じられなくなるし、前に進めるんだろうか。ちゃんと仕事をして子どもの生活を守れるんだろうか」など、様々な不安に襲われていたと告白。

 さらに彼女は、小塚との出会いについても言及。2010年のバンクーバーオリンピックの取材で知り合ったのだとか。柴田から「もともと好きな男性はどういうタイプだったのか」と聞かれると、大島は、「絶対に選びたくない人はハッキリしていた」とし、「年下で遠距離でアスリートはイヤって言っていた」と告げた。

 小塚は5歳年下。つまり、実は嫌いな条件がそろっていたと語ると、柴田も大笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top