テニスの全米オープン会場、新型コロナ感染拡大受け臨時病院に | RBB TODAY

テニスの全米オープン会場、新型コロナ感染拡大受け臨時病院に

エンタメ スポーツ
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
 テニスの全米オープン会場であるビリー・ジーン・ キング・ナショナル・テニス・センターが臨時病院として使用されることが分かった。全米テニス協会(USTA)が、現地時間3月31日にアナウンスしている。


 USTAによれば、同敷地内には350床の病院施設が建設される見込み。ニューヨークでは現在、4万人近くの人が新型コロナウイルスに感染していると伝えられている。臨時病院内では、患者や医療スタッフに加えて、公立学校に通う子供らに向けて、1日あたり2.5万食の食事も提供される予定。

 同テニスセンターの最高執行責任者であるダニー・ザウスナー氏は、「(会場は)クイーンズのエルム・ハースト病院と目と鼻の先。私たちは地域社会、そしてエルム・ハースト病院をサポートします。できる限りの手助けをするつもりです」と述べている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top