カズレーザー、自衛隊で民間人初の偉業「ハンパじゃないっすね」 | RBB TODAY

カズレーザー、自衛隊で民間人初の偉業「ハンパじゃないっすね」

エンタメ その他
カズレーザー(メイプル超合金)【撮影:小宮山あきの】
  • カズレーザー(メイプル超合金)【撮影:小宮山あきの】
 カズレーザーが、27日放送の『沸騰ワード』(日本テレビ系)に出演。民間人初の偉業を成し遂げた。


 学生時代、自衛隊のパイロットになりたかったというカズレーザー。今回、千葉県・木更津駐屯地にやってきた彼は世界初の戦闘ヘリコプター・AH-1Sコブラと対面。

 間近で見た彼は「かっこいい!」と歓喜。さらに「戦車の無骨さと戦闘機の色気、両方いいところを持っている」と力説し、搭載されているロケット砲について熱弁すると、自衛隊員から感心されるほど。

 今回、そんなコブラに民間人として初めて特別に同乗させてもらえることに。これに対してカズレーザーは「いいんですか!? ありがとうございます」と大興奮。しかも実際の訓練も体験することに。それが、上空の高度450メートルからヘリが地面に向けて急降下するという「ダイブ」。強烈なGがかかる中、カズレーザーは「何これ!? うわあああ!」と絶叫。

 訓練を終え、ヘリから降りてきた彼は「コブラ凶暴ですね。ハンパじゃないっすね」と仰天。貴重な経験をさせてくれた自衛隊に「ありがとうございました」と頭を下げていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top