『テセウスの船』犯人視点で描いた物語がParaviで独占配信 | RBB TODAY

『テセウスの船』犯人視点で描いた物語がParaviで独占配信

エンタメ 映画・ドラマ
『テセウスの船』犯人視点で描いた物語がParaviで独占配信
  • 『テセウスの船』犯人視点で描いた物語がParaviで独占配信
 3月22日に最終回を迎えた日曜劇場『テセウスの船』(TBS系)。動画配信サービス「Paravi」では、特典映像「テセウスの船 完全ネタバレ!犯人の日記大公開」の独占配信がスタートしている。


 「テセウスの船 完全ネタバレ!犯人の日記大公開」では、事件は誰が、いつ、なぜ起こしたものだったのかが、劇中で犯人が綴っていた“犯行日記”を軸にして描かれており、Twitterで密かに運営されていた真犯人のアカウント「おじいさんの古い斧」(@gfsoldaxe)の謎めいたツイートの秘密や、地上波本編では明かされなかった事件の裏側の未公開映像も含まれている。

 そんな犯行日記の全貌を見届けるのは、本編で犯人に翻弄され続けた竹内涼真(田村心)と鈴木亮平(佐野文吾)。2人もはじめて知る事件の裏側に、思わず飛び出す本音トークも見どころのひとつ。全編はすでに配信中。後編は3月29日21時から配信される。さらに、4月6日0時からは、未公開シーンを含んだ「テセウスの船 ディレクターズカット版」の独占配信も決定しているので、あわせて注目だ。
《KT》

関連ニュース

page top