Netflixオリジナルアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』最終予告編公開!3DCGアニメによるバトルシーンも | RBB TODAY

Netflixオリジナルアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』最終予告編公開!3DCGアニメによるバトルシーンも

エンタメ 映画・ドラマ
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
  • (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
 Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』が、4月23日より全世界独占配信スタート決定。このほど、最終予告編およびキービジュアルが公開された。


 最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』は、「攻殻」シリーズ史上初となるフル3DCGアニメーションで構成。公開された最終予告編映像では、3DCGアニメで描かれた迫力あるバトル映像が収録。これから始まる新たな戦いの始まりを予感させるテロップも流れる。

 さらに、同作3DCGクリエイターが制作したキービジュアルも公開されているには、主人公・草薙素子と、彼女が所属する公安9課の荒巻大輔、バトー、トグサ、イシカワ、サイトー、そしてタチコマが描かれている。

 また、3月21日配信のネトフリアニメ スペシャル生配信『#キミを笑顔にするアニメ』番組内では、同作に登場する新キャラクターとキャストが発表となった。公安9課でタチコマのメンテナンス等を担当する新メンバー・江崎プリンを潘めぐみ、草薙率いる部隊に所属する傭兵・スタンダード役を津田健次郎が演じることが明かされている。

 Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』は、4月23日より全世界独占配信スタート。

《KT》

関連ニュース

page top