ミキ、忘れられない鳥料理……特製の醤油ダレと塩で味付けされた手羽唐揚げ | RBB TODAY

ミキ、忘れられない鳥料理……特製の醤油ダレと塩で味付けされた手羽唐揚げ

ライフ グルメ
ミキ亜生【撮影:編集部】
  • ミキ亜生【撮影:編集部】
 ミキが、14日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。下積み時代の思い出の味を語った。


 それが、大阪・弁天町にある焼き鳥屋「こっこや」。昴生は「芸人として成長させてくれた場所」と切り出しながら、吉本の営業担当・林田さんとの思い出を披露。

 彼との最初の出会いは最悪で、林田さんに、後輩であるはずの8,6秒バズーカーの荷物持ち、さらには握手会のファンの剥がしをさせられたという。ミキはその屈辱から「こいつを見返すために頑張ろう」と奮起。いつしか林田さんに認められ、積極的に営業も入れてくれるなど、バックアップしてくれたという。

 そんな林田さんに連れて行ってもらったのが「こっこや」。そして、そこでよく食べたのが「特製手羽唐揚げ」。名古屋産の手羽を10分ほどじっくり揚げ、特製の醤油タレと塩で味付けされた手羽。その映像を見た加藤浩次は「いくらでも酒、飲めるよね」、亜生も「最高や!」と絶賛。

 その手羽からカメラがパンアップすると、それを食べていたのが林田さんであることが判明。思わぬサプライズゲストに加藤も「林田さん!」と驚き。亜生も大笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top