夏菜、朝ドラ出演時「一番飲んでた」視聴者から届くクレームFAXがストレス? | RBB TODAY

夏菜、朝ドラ出演時「一番飲んでた」視聴者から届くクレームFAXがストレス?

エンタメ その他
夏菜【撮影:こじへい】
  • 夏菜【撮影:こじへい】
 夏菜が、10日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)に出演。ヒロインを務めた連続テレビ小説『純と愛』(2012年度下半期)を振り返った。


 飲むときは「8時間(ぶっ通し)」とし、飲んだ次の日は「機能しない」とも告げた夏菜。「20代の中盤までは植木につっこんだり、ホームで寝たり、記憶をなくすこともあった」など、失態を犯したと振り返った。

 NON STYLE石田明から「あの時はさすがに飲んでなかった?」と、朝ドラ時代の飲酒を質問された夏菜は、「あの時は一番飲んでました」と告白。ナインティナイン岡村隆史も椅子から飛び上がり、「無理やん!(岡村隆史)めちゃくちゃ忙しいって聞くけど」と驚いた。

 また夏菜は、NHKの撮影のルールとして「(1日)8時間の休憩を空けなければいけない」と告白し、「8時間の休憩があるということは、1日あたり3~4時間は飲める枠がある」とポジティブな気構えでいた。

 さらに夏菜は「NHKは、FAXでクレームを直で受け付けている」とも明かし、「見られる状況にあるというか、目に入ってくる」とも。岡村が「NHKのスタッフさんから『これ見てください』って(投書を)渡されるの?」と聞くと、夏菜は口ごもり、「まあ、そういう……でも待って、もうちょっと言い方変えよう」とし、「(見てくださいと)言わんばかりな感じで置いてある」と回顧。

 また夏菜は「朝ドラのとき、一番トチ狂っていた」「めちゃくちゃ荒れていた」とも。だが、「周りのキャストの方々が『頑張れ、夏菜』ってやってくれて丸く収まった」と、周囲の励ましもあったと話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top