高橋英樹、妻に内緒で4000万円借金の過去告白 | RBB TODAY

高橋英樹、妻に内緒で4000万円借金の過去告白

エンタメ その他
高橋英樹【写真:編集部】
  • 高橋英樹【写真:編集部】
 俳優の高橋英樹が10日放送の『ごごナマ』(NHK)に出演。妻に内緒で4000万円の借金があった過去を明かした。


 この日、高橋は同番組にゲスト出演。番組では「妻に内緒で借金していた!?」とのうわさがあることについて高橋に直撃した。

 うわさの真相について高橋は「妻に内緒で借金していたわけじゃない」と一部否定。続けて、「結婚する前に借金して、そのまま結婚したんです」と説明した。

 借金の金額を尋ねられると「当時で4000万ちょっとかな」と高橋。スタジオから驚きの声が上がり、「借金4000万もあるのに『結婚しよう』ってよく言えましたね」と言われると、高橋は「いや、結婚は別じゃないですか。その時が結婚したいなって思った時期で、それまでずっと遊んでたものですから借金も増えてて。でも結婚する時に妻のご両親から『年収はどれくらいあるんでしょうか?』っていうことは聞かれたんです。でも借金は聞かれてないですから」と言い笑いを誘った。

 借金は後輩に食事を奢ったりと、いろいろなことに使っている内に自然とできてしまったそうで、「後で気がつくとゾッとします」と話した。

 また、借金が妻にバレた時の反応を聞かれると、「『あとは私がやります』って。それで奥さんが全部借金を返してくれた」と高橋。お金の管理は全て妻に任せているそうで、「今、私はおこづかい制です」と語っていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top