小籔千豊、『テセウスの船』で竹内涼真&鈴木亮平の大きな敵に! | RBB TODAY

小籔千豊、『テセウスの船』で竹内涼真&鈴木亮平の大きな敵に!

エンタメ 映画・ドラマ
『テセウスの船』(C)TBS
  • 『テセウスの船』(C)TBS
 3月15日放送の日曜劇場『テセウスの船』(TBS系)第9話に、小籔千豊の出演が決まった。


 小籔が演じるのは、宮城県警監察官室の馬淵。“組織”を守るためならば手段を選ばない冷酷なキャリア警察官だ。心(竹内涼真)と文吾(鈴木亮平)を襲ったある事件を機に、2人の前に立ちはだかる大きな敵となる。馬淵と文吾の間には過去の因縁があるようで......一体、馬淵の狙いとは?小籔は、2017年放送の日曜劇場『陸王』以来のドラマ出演。主演の竹内とはそれ以来の共演となる。

 同ドラマへの出演が決まったことについて小籔は「今回はセリフも多いので大変ですが、それ以上に本当に標準語を頑張っていますのでその辺りも見ていただけたらと思います」とコメント。さらに「ドラマに参加させていただけて本当にありがたいのですが、正直言うと参加せずにオンエアでこのお話を見たかったなという気持ちも半分あります(笑)なので、そのぶん皆さんにはこの先のストーリーを是非楽しみにしていただければと思います」と呼びかけた。

 日曜劇場『テセウスの船』(TBS系)第9話は、3月15日21時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top