松岡修造、『食いしん坊!万才』ディレクターから撮影中の問題行動を告発される! | RBB TODAY

松岡修造、『食いしん坊!万才』ディレクターから撮影中の問題行動を告発される!

エンタメ その他
松岡修造【撮影:小宮山あきの】
  • 松岡修造【撮影:小宮山あきの】
 松岡修造が、27日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。リポーターを務める『食いしん坊!万才』(同系)での意外な姿が判明した。


 2000年、11代目の「食いしん坊」に就任した松岡。彼は「プロフェッショナルテニスプレーヤーを13年間やってきた」としながら、「今は、プロフェッショナル・イーター(食べる人)として20年やってる」と主張。

 だが実際のロケ現場に密着してみると、松岡はスタッフの説明も聞かずにひたすら料理をおかわりし、この後、料理だけを撮影する段取りも忘れて一人で完食してしまっていた。そんな自由奔放な松岡の姿に、坂上忍も「さっきプロフェッショナル・イーターとかって…」とあきれ顔。

 さらに『食いしん坊!万才』のディレクターからも「あればあるだけ食べちゃうんですよ」とクレームが。また松岡は料理を食べ、その感想を言うまでが遅いそうで、「1分くらい喋らない」こともあるのだとか。ディレクターは「2分半の番組で、1分も待てませんよ。編集のこと考えてないですもん」と困惑していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top