丸山桂里奈、独特すぎる朝の入浴法!数センチ溜めたお湯に体を滑らせて終了 | RBB TODAY

丸山桂里奈、独特すぎる朝の入浴法!数センチ溜めたお湯に体を滑らせて終了

エンタメ その他
丸山桂里奈【撮影:こじへい】
  • 丸山桂里奈【撮影:こじへい】
 丸山桂里奈が、18日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)に出演。独特な入浴方法を明かした。


 起床してから家を出発するまでの時間はわずか10分から15分という丸山。起きてかまず歯磨きをするのだが、その際、風呂のボタンを押すという。こうすることで歯を磨いている5分間に「(お湯が)くるぶしのところまで溜まる」そう。

 「溜まったと思ったらそのままお風呂に入って、一回くぐって出るというのをやってる」という丸山に、NON STYLE石田明が「一回、背中なめるみたいな?」と驚き。数センチだけ溜めたお湯に、体を沈ませて浸ったら入浴が完了するのだという。

 ナインティナイン岡村隆史が「じゃシャワーでいいじゃないですか」と指摘すると、丸山は「シャワーは当たるところが、まばらなので……」と謎理論。一方、自身の入浴法に「絶対的な自信、入ってますというのが分かる」と自慢すると、石田から「そのシステム、和紙ですよ」と、まるで和紙の手すきのようだと表現していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top