安藤美姫、“脱出島”4度目の挑戦「これまでにない風と波で本当に怖かった」 | RBB TODAY

安藤美姫、“脱出島”4度目の挑戦「これまでにない風と波で本当に怖かった」

エンタメ その他
『アイ・アム・冒険少年』(C)TBS
  • 『アイ・アム・冒険少年』(C)TBS
  • 『アイ・アム・冒険少年』(C)TBS
  • 『アイ・アム・冒険少年』(C)TBS
  • 『アイ・アム・冒険少年』(C)TBS
  • 『アイ・アム・冒険少年』(C)TBS
  • 『アイ・アム・冒険少年』(C)TBS
  • 『アイ・アム・冒険少年』(C)TBS
  • 『アイ・アム・冒険少年』(C)TBS
 2月24日21時からは、『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)が放送される。


 同日放送では、無人島を脱出して有人島に辿り着く時間を競う人気企画「脱出島」と洞窟の奥地にある“絶景”に辿り着くまでの時間を競う新企画「洞窟王」が2本立てで届けられる。「脱出島」は、4度目の挑戦となる安藤美姫と初挑戦の高岸宏行(ティモンディ)の対決。過酷な挑戦を振り返って安藤は「手作りの船で海に出たら、これまでにない風と波で本当に怖かったです。でも、船酔いしながら撮影を続けるスタッフの皆さんと、家で待つ娘の応援に力をもらいました。転覆もしたけれど、ミスしたときはまず冷静になって気持ちを切り替える。そして自分は一人じゃないと思うことが大事」と、フィギュアスケートにも通じる冒険のコツを語った。

 さらに、新企画「洞窟王」では、春日俊彰(オードリー)&團遥香ペアと、AYA&別府ともひこ(エイトブリッジ)ペアが対決。言わずと知れた体力自慢の春日と作曲家・團伊玖磨の孫で政財界に広く血縁関係を持つ“日本のお嬢様”の團。そして、鍛え抜かれた肉体を誇る人気トレーナー・AYAと天然キャラ全開でどこか頼りない別府。過酷な環境下で見せる、それぞれの裏キャラクターとコンビネーションが見どころだ。

 春日は「相手がお嬢様と聞いていたので、今日は春日の仕事が多くなりそうだと思って臨んだら、お嬢様が洞窟レポートまで上手にしていた」とびっくり。團は「洞窟、楽しい!新しい趣味を見つけた気がします。ほかの洞窟にもたくさん入ってみたい」と自身の意外な適性を発見し、喜んでいた。

 『アイ・アム・冒険少年』は、2月24日21時から3時間スペシャルで放送。
《KT》

関連ニュース

page top