風間俊介、ジャニーズ入りはジャニーさんの勘違い「しょうがないから入れた」 | RBB TODAY

風間俊介、ジャニーズ入りはジャニーさんの勘違い「しょうがないから入れた」

エンタメ その他
 風間俊介が、6日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。ジャニーズ事務所の入所秘話を明かした。


 この日は彼の生い立ちをボードで紹介。その中に「下町の純朴な少年に関わらず有名人パワーでジャニーズに合格」という一文があった。これについて説明を求められた風間は、履歴書を送るときのエピソードを披露。

 そこに貼り付ける写真をどうしようかと悩んでいた際、「これが一番よく写ってるものではないか」と選んだのが、横浜・中華街でたまたま料理人の周富徳さんと撮った写真だったという。

 家族で中華街を訪ねたときに、店の前に周さんがいたため撮影した一枚が「自分的に一番イケてた」という風間。その写真つきの履歴書を送り、無事、入所した数年後、ジャニー喜多川さんから「YOUさ、周さんの息子か何かと思って、しょうがないから入れたんだよ」と打ち明けられたという。

 ジャニーさんの勘違いで事務所に入ることができた風間は、「危ないと思って。俺、周さんと撮ってなかったらここに座ってないかもしれない」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top