前澤友作氏、ラジオ番組で見合い中止を謝罪 | RBB TODAY

前澤友作氏、ラジオ番組で見合い中止を謝罪

エンタメ その他
前澤友作【撮影:竹内みちまろ】
  • 前澤友作【撮影:竹内みちまろ】
 ZOZO前社長の前澤友作氏が1月31日夜、「前澤友作のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)に出演し、番組冒頭、「個人的な理由」により、AbemaTVで企画されていた自らの見合いドキュメント番組の放送中止を要請したことを報告し、謝罪した。

 前澤氏は、これまで世界中から2万7722名の女性たちが見合いに応募してきたと明かした上、「私はそうした方々の気持ちを自分の個人的な理由によって無碍にしてしまいました。番組を中止させていただくことで、台無しにしてしまいました」と述べ、応募してきた女性たちやAbemaTV、番組を楽しみにしていた視聴者に対して謝罪した。

 同氏はまた、番組の終わり近くになって、「今一番欲しいものは?」とのリスナーからのメールに対し、「恥ずかしい話なんですけど、僕が今一番欲しいものは、過去を振り返るようでちょっと気持ち悪いなと思われたら嫌ですが、あのときの時間とかあのときの笑顔とか、あのときが一番欲しいです」と、交際を解消した女優の剛力彩芽への思いとも受け取れる発言をした。
《角谷》

関連ニュース

page top