EXIT兼近、『ウチのガヤ』へのトラウマ明かす!漫才失敗もしっかりオンエア…… | RBB TODAY

EXIT兼近、『ウチのガヤ』へのトラウマ明かす!漫才失敗もしっかりオンエア……

エンタメ その他
兼近大樹(EXIT)【撮影:小宮山あきの】
  • 兼近大樹(EXIT)【撮影:小宮山あきの】
 EXIT兼近大樹が、28日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。同番組に対して抱えるトラウマを明かした。


 この日は、「なぜ放送されなかったのかわからない未公開映像大放出SP」。芸人たちがクレームをつけていく中、EXITが怒っているのはカットされたことではなく、逆にカットしてほしかったことだという。

 それは、ドラマの告知を絡めた漫才を披露しているとき。兼近はその際、「ネタがスベって(セリフが)飛んでしまった」と振り返りつつ、「もちろんそこはカットしてもらえるんだろう」と思ってオンエアを見ると、すべて使われていたと語った。

 兼近は「それ以来『ガヤ』はトラウマですから」と述べ、「『ガヤ』だけはうまくいかない」と苦手意識があることも告げた。そして実際に、そのとき使われていた漫才シーンもプレイバック。

 それは、相席スタート山崎ケイ原作のドラマの告知漫才だったが、確かに兼近が「何だっけ……?」と漫才の途中にセリフが飛んでいたことも見て取れた。
また、同じくこの漫才を改めて見た兼近は「イヤな気持ちになる……」と率直。りんたろー。も「兼近は、記憶の部屋がとても小さいので、無理かなと思いつつ……」と、収録2日前に求められた漫才作りに対応できなかったことを釈明していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top