貫地谷しほり、結婚前のテニスデートで「素敵かもしれない」 新婚生活も告白 | RBB TODAY

貫地谷しほり、結婚前のテニスデートで「素敵かもしれない」 新婚生活も告白

エンタメ その他
貫地谷しほり【撮影:松尾】
  • 貫地谷しほり【撮影:松尾】
 昨年9月に一般男性と結婚した貫地谷しほりが、26日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。結婚秘話を明かした。


 この日、貫地谷は仲良しの安達祐実、山口紗弥加とトーク。独身の山口は結婚に踏み切れない理由として、「生活が不規則だから迷惑をかけてしまう」などを挙げた。

 すると貫地谷が、「でも分かんないですからね、こればっかりはね。落ちるらしいですから」と思わせぶりに切り出した。この言葉に山口が「(結婚相手に)落ちたの?」と聞くと、貫地谷は素直に「はい。落ちないとしないですよ」と回答。

 貫地谷は続けて相手の男性について「ビビビとは全然こなかったが、すてきな人だった」「第一印象は何かそんな感じでもなかった」としながら、結婚前、朝10時に待ち合わせをしてテニスを一緒にしたことがあったと告白。

 そのとき、「あれ? 素敵かもしれない」と思ったのだという。何が良かったの聞かれると、初心者の貫地谷に「一生懸命教えてくれた」のだとか。そんなテニスデートに、安達も「初耳!」と驚いていた。

 ただ結婚しても特に生活は変わらないという貫地谷。「夫婦喧嘩することはあるのか」と問われると、彼女は「靴下を、ちゃんと洗濯籠に入れる入れないとか……」と答えると、安達と山口も「可愛い!」とリアクションしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top