デヴィ夫人やたかの友梨が“リケジョ”の研究費を支援!アメンボに恋する女子高生ら登場 | RBB TODAY

デヴィ夫人やたかの友梨が“リケジョ”の研究費を支援!アメンボに恋する女子高生ら登場

エンタメ その他
『私に研究費をください』(C)TBS
  • 『私に研究費をください』(C)TBS
  • 『私に研究費をください』(C)TBS
  • 『私に研究費をください』(C)TBS
 1月29日深夜23時56分からは、『私に研究費をください』(TBS系)が放送される。


 番組では、理系女性研究者、通称“リケジョ”が、お金持ち=“未来サポーター”に研究費の自腹支援を依頼。未来サポーターたちの提示する金額の合計がリケジョの希望額に達すれば、研究費獲得となるが、 希望額に届かなければ、1円も貰うことはできない。

 今回は4組のリケジョがスタジオに登場。「海藻から化粧品を作りたいアイドル女子大生」「地球を救うため宇宙規模の問題に挑む女子大生」「アメンボ愛が止まらない仲良し女子高生3人組」「未来の乗り物を開発中のお母さん准教授リケジョ」が、それぞれ自分の研究についてプレゼンしていく。

 未来サポーターとして登場するのは、たかの友梨やデヴィ夫人に加え、企業の代表など錚々たる面々。さらに、尾形貴弘(パンサー)とかまいたち(山内健司、濱家隆一)が“リケジョ応援団”としてリケジョたちの研究現場を訪ね、研究の実態や彼女たちの日々勤しむ姿をリポート。プレゼンを後押しする。

 番組MCを務める南海キャンディーズの山里は、「プレゼンからはリケジョたちの好きなこと、興味のあることを研究したいという真っすぐな思いが伝わってきました。彼女たちの研究をこの番組が後押しして、世紀の大発明につながったら、すごい現場に立ち会ったことになるなぁと感じました」と番組について語っている。

 『私に研究費をください』(TBS系)は、1月29日深夜23時56分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top