明石家さんま、40年前馬主を考えた!馬の名前は「サンマッハ」 | RBB TODAY

明石家さんま、40年前馬主を考えた!馬の名前は「サンマッハ」

エンタメ その他
明石家さんま【編集部】
  • 明石家さんま【編集部】
 2日放送の『新春大売り出し!さんまのまんま』に、22歳で100勝を達成した注目の美人女性騎手・藤田菜七子が登場した。

 番組では馬主になる条件についてトークが盛り上がる場面があった。「馬主になるのは条件が厳しいというか、お金持ちじゃないとなれない」と藤田が明かすと、さんまは「どれくらいの年収?」「勘で」とツッコミ。これに「わかんないですけど」「勘ですか?1億円くらいですかね」と答えると、さんまは多少笑いながら考える風に頷いた。これに対し、会場からも馬主をすすめる拍手が。

 「是非、馬主さんに!」「ならないんですか?」と藤田が聞くと、さんまは40年くらい前に一度なろうと思ったと告白。途中で「やめなさい」と人から言われてやめたという。実は名前まで決めており、出っ歯のジェスチャーをしながら「サンマッハ」と説明。「太陽とマッハだし、ええやろ」(さんま)。「いい名前ですね」という藤田に、さんまは「乗りたい?」と聞くと、「乗りたいっ!」と藤田は即答していた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top