Snow Manが女装に挑戦!早くもレギュラー化希望の反響 | RBB TODAY

Snow Manが女装に挑戦!早くもレギュラー化希望の反響

エンタメ その他
 Snow Manが、25日放送の『7G~SEVENTH GENERATION~』(フジテレビ系)で女装に挑戦。その美しさにSNSが騒然となった。


 同番組は、ジャニーズアイドルとお笑い芸人が、それぞれ新世代のスターを目指すべくチャレンジする番組。その中で行われたのが「ガーリー対決」。美しさに自信のあるメンバーが女装し、審査員を務める関ジャニ∞横山裕にそのNo1「ミス7G」を決めてもらった。

 この対決に参加したのは、Snow Manの佐久間大介、目黒蓮、阿部亮平、さらには四千頭身・石橋遼大、さすらいラビー・宇野慎太郎という5人。トップバッターの佐久間はジャケットを着崩して肩をチラ見せさせる演出。また目黒は深く入ったスリット、ざっくり開いた胸元というセクシーないでたちで現れた。

 そして阿部は巻き髪にイヤリングと、男性が惹かれると言われる「揺れる物」をつけて登場。すると司会のキングコング西野亮廣は「なんで男心が分かるの?」と、もはや女性として彼を見てしまうシーンも。

 最終的に審査員の横山は宇野を「ミス7G」を選んでいたが、SNS上ではSnow Man3人の女装に対して大反響。「さっくんが異様に女の子らしい! 」「目黒くんの女装姿見て危機感とモチベ高まったから明日からまたダイエット頑張る」「阿部くんの女装にここまで魂抜かれるのほんと想定外」など絶賛コメントが多く寄せられた。

 今年8月に第1弾が放送された同番組。今回満を持して2弾目がオンエアされたが、ファンからは早くも「第3弾待ってます」、さらには「是非レギュラー化お願いします!」とラブコールが殺到していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top