高橋みなみ、プライベートで使う偽名は「きむらよしこ」 | RBB TODAY

高橋みなみ、プライベートで使う偽名は「きむらよしこ」

エンタメ その他
高橋みなみ【写真:竹内みちまろ】
  • 高橋みなみ【写真:竹内みちまろ】
 高橋みなみが、25日放送の『堂本兄弟2019 ハッピークリスマスSP』(フジテレビ系)に出演。プライベートで使う偽名を明かした。


 この日は仲間由紀恵がゲストで登場。2014年、ドラマ共演を機に知り合った田中哲司とゴールインしたが、彼女は結婚して良かったこととして、「名字が変わったこと」を挙げた。

 その理由として、本来の名字である「仲間」は目立つため、結婚する前までは店の予約などもマネージャーの名前を借りていたと告白。だが現在は「田中なので、どこに行ってもバレない」と喜んだ。

 ここで、今年5月に結婚した高橋も、「私も本名で活動していたので、名前が変わったときの解放感がすごかった」と告白。さらにプライベートでは、「ずっと“きむら よしこ”でやっていた」と偽名を使っていたと告げた。

 現在は夫の名字に変わってはいる高橋だが、それが「聞き間違えされる名字なんですよ」と説明。「だから今も“きむら”なんです私は」と、未だに「きむらよしこ」で通していると語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top