加藤シゲアキ主演『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』が今夜放送 | RBB TODAY

加藤シゲアキ主演『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』が今夜放送

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 12月21日21時15分からは、土曜プレミアム『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』(フジテレビ)が放送される。


 同ドラマは、横溝正史原作、加藤シゲアキ主演の金田一耕助シリーズ第2弾。今回は、金田一のバディ役に古谷一行、ほか、古田新太、寺島しのぶ、中条あやみ、小瀧望ら豪華キャスト集結でも話題の作品となっている。

 舞台は、岡山と兵庫の県境にある鬼首村。由良家と仁礼家という、2つの名家が対立しているこの村で、岡山県警警部・磯川常次郎(古谷一行)の依頼を受け、金田一耕助(加藤シゲアキ)が亀の湯という温泉宿を訪れる。

 そこの女主人・青池リカ(寺島しのぶ)は、20年前に起きた悲惨な事件によって夫の源治郎を亡くしていた。その犯人、恩田幾三はいまだに行方不明だという。ある日、鬼首村出身の人気歌手、大空ゆかり(中条あやみ)が帰郷するということで村中が活気に湧く中、リカの息子、青池歌名雄(小瀧望)の婚約者である由良泰子(菅野莉央)が滝つぼで死んでいるのが発見されて......。

 土曜プレミアム『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』(フジテレビ)は、12月21日21時15分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top