遊井亮子、男性と家にいられる限界は1時間 タイプは「マグロ漁船に乗ってる人」 | RBB TODAY

遊井亮子、男性と家にいられる限界は1時間 タイプは「マグロ漁船に乗ってる人」

エンタメ その他
 遊井亮子が、3日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。好きな男性のタイプを明かし、スタジオが驚きに包まれた。


 遊井の見た目から明石家さんまが「(男性に)尽くすような感じ」とイメージを語ると、彼女は「でも(男性の)タイプがマグロ漁船っていうぐらいなので……」とポツリ。

 気になる言葉にさんまが真意を聞くと、遊井は「(一度外に出たら)なかなか帰って来ない(ような男性が好き)」と述べ、それを「マグロ漁船に乗ってるような人」と表現していることが判明。その上で彼女は、「帰って来た時には短期間なので尽くすが、それも時間が限られてるから尽くせる」と言及。

 さんまが、「(彼氏に)何日もいられると嫌なんだ?」と質問すると、遊井は「イヤですね」とキッパリ。さんまが「何日まで?2日?」と問うも「う~ん」。「2日も嫌なの?」と尋ねると、「そうですね家に1時間以上いられると…」と回答。

 あまりの短さに、共演者からは驚きの声が上がり、さんまも「1時間以上いられると嫌なの?」とびっくり。ヒロミはこの答えに、「1時間だったら喋ってもすぐ終わっちゃうよね。『えっ、もう終わり?俺』『俺帰る感じ?』」と笑いを誘ったが、さんまは「絶対幸せになれないよね」と振ると、遊井は「だから結婚願望がない」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top