中居正広、指原莉乃の天性の“大御所”転がしに感心「タモさんへのアブローチはほんとに上手」  | RBB TODAY

中居正広、指原莉乃の天性の“大御所”転がしに感心「タモさんへのアブローチはほんとに上手」 

エンタメ その他
指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【撮影:non】
 指原莉乃が、29日放送の『中居くん決めて!2時間SP』(TBS系)に出演。中居正広から絶賛される一幕があった。


 毎週月曜深夜放送の同番組。初のゴールデン進出となったSPでは、「芸能人は世間のイメージ通りなのか?」をテーマにその素顔を明らかにする企画を敢行。
その中で、街ゆく人に指原に対するイメージを聞くと、「腹黒い」「エゴサーチして家で泣いている」といった回答が寄せられた。

 それに対し指原自身は、自身の本性について「結構このまんま」とテレビに映る姿のままと答え、「腹黒い(と言われれば)そうかもしれない」と述べた。

 スタジオには同じ太田プロダクション所属の土田晃之もいたが、彼は、指原がレギュラーを務めていた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)での彼女の振る舞いに注目。「大御所の先輩方への距離感のつかみ方(が凄かった)」と回想。さらに「俺はあそこで一番伸びたと思う」と、今につながる実力がついたと称賛。

 すると中居正広も、「タモさんへのアプローチはほんとに上手でしたね」と、指原のタモリへの接近の仕方を評価。「ホント偉いんだよ」とも述べ、タモリに向かって指原が「ご飯誘ってくださいよ」と言ったときの後ろ姿が「可愛かった」と回顧。その時はタモリも「じゃ行くかー」と乗せられていたと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top