樹木希林さん、娘・内田也哉子への遺言は「ありがとう」を3回 約3時間後に他界 | RBB TODAY

樹木希林さん、娘・内田也哉子への遺言は「ありがとう」を3回 約3時間後に他界

エンタメ その他
樹木希林さん (C)Getty Images
  • 樹木希林さん (C)Getty Images
 内田也哉子が、23日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。昨年9月に他界した母・樹木希林さんの遺言を明かした。


 全身がんを患い、闘病中だった希林さん。だが、もともと「家で最期を迎える」ことを目指していたという彼女はある日、「もう帰ろうと思う」と病院を離れることを決意。医師もそれを認めたという。

 以来、二世帯住宅の1階を希林さん、2階を本木雅弘一家の住まいとして新しい生活がスタート。希林さんのそばには24時間体制見守る看護師がついていたという。

 すると自宅に帰ってきたその日の夜のこと。2階に上がろうとする彼女を希林さんが声が出ないながらも呼び止め、「ありがとう」を3回言ったという。内田は、今までそんなことを言われたことがなかったため驚き、「ちょっと気持ち悪いからやめて」と返したそう。

 するとその約3時間後、階下にいた看護師から電話があり、「降りてきてください」と告げられたという。全員で降りていくと、“まばたき”はかすかにしていたものの、希林さんの顔は非常に穏やかだったそう。

 その後、希林さんは息を引き取ったが、内田は「初めて家族として内田家としての一体感があった」と回顧。「さみしいけれども温かい瞬間だった」と振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top