『グランメゾン東京』プレオープンに向け、デザート担当で吉谷彩子をスカウトするも......? | RBB TODAY

『グランメゾン東京』プレオープンに向け、デザート担当で吉谷彩子をスカウトするも......?

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 11月10日21時からは、日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)第四話が放送される。


 いよいよプレオープンを迎えることになったグランメゾン東京。そこに、著名誌『マリ・クレール ダイニング』の編集長・リンダ(冨永愛)がくることに。彼女の評価一つで店の今後が決まってしまうほどの影響力があるだけに、やる気を燃やす尾花(木村拓哉)。対して、緊張と不安が高まる倫子(鈴木京香)。

 そんな中、尾花は突然、デザートを作り直すと言い出す。リンダを納得させるためには完璧なものを目指さなくてはいけない......祥平(玉森裕太)の働くホテルに向かい、尾花がスカウトしたのは、萌絵(吉谷彩子)だった。萌絵はさっそく試作品を作るが、尾花と倫子は却下。萌絵と尾花はそれぞれ栗を使ったデザートを作り、どちらがおいしいか対決することに。刻々と近づくプレオープン。尾花たちはリンダが認めるデザートを完成させることができるのか?そしてグランメゾン東京は無事オープンを迎えることができるのか!?

 日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)第四話は、11月10日21時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top