みちょぱ、注目のタメ口タレントYOSHIに苦言「とりあえず赤羽に来いよ」 | RBB TODAY

みちょぱ、注目のタメ口タレントYOSHIに苦言「とりあえず赤羽に来いよ」

“みちょぱ”こと池田美優が、10日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。注目のタレントYOSHIに苦言を呈した。

エンタメ その他
池田美優(みちょぱ)【撮影:小宮山あきの】
  • 池田美優(みちょぱ)【撮影:小宮山あきの】
 “みちょぱ”こと池田美優が、10日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。注目のタレントYOSHIに苦言を呈した。


 この日、初出演となったYOSHIは16歳。演技未経験ながら、映画『タロウのバカ』の主演に抜擢された逸材。同作には菅田将暉、仲野太賀らが共演している。また彼は3日オンエアの『行列のできる法律相談所3時間SP』(日本テレビ系)で、司会を務めた明石家さんまに突然カンチョーをしたりタメ口で話す姿が話題を集めた。

 YOSHIは自らのタメ口について、「まず敬語とかタメ語の前に、年齢とは何なのか?」と共演者に問いかけ、「別に2003年に生まれたかったわけではない」と主張。「年齢って一体何なんだって思うわけですよ結局」などと、まくしたてた。

 爆笑問題・田中裕二から「みちょぱ、どうですか?」と感想を求められたみちょぱは「どうですかと聞かれましても……」と困惑。田中が「上下関係厳しい感じじゃないですか?」と言われると、中学時代から東京・北区赤羽で育ってきた彼女は「とりあえず赤羽来いよと思います」とアドバイス。

 続けて「年齢とかじゃなくて、人として? 日本に住んでる以上、常識というものは大事だよ」と伝えていると、YOSHIは「怖いな~」と苦笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top