ついに「gaku」と直接対決が実現!キムタクらは伝説のハンター頼るも.......今夜放送『グランメゾン東京』 | RBB TODAY

ついに「gaku」と直接対決が実現!キムタクらは伝説のハンター頼るも.......今夜放送『グランメゾン東京』

11月3日21時からは、日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)の第三話が放送される。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 11月3日21時からは、日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)の第三話が放送される。


 木村拓哉が型破りなフレンチシェフを演じ、個性豊かなスタッフとともに三ツ星レストラン「グランメゾン東京」の成功を目指す同ドラマ。尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)は、メインディッシュである肉料理に挑むも、なかなか納得できる食材、メニューを作り出すことができない。そんなとき、京野(沢村一樹)はフードライター・栞奈(中村アン)の紹介で、農水省と世界的な人気雑誌『マリクレール ダイニング』のコラボ企画による鹿肉を使ったジビエ料理のコンクールにエントリーすることを決める。

 最初は乗り気ではない尾花だったが、丹後(尾上菊之助)率いる「gaku」が参加することを聞かされて、やる気に。ついに、直接対決となる「グランメゾン東京」と「gaku」。ところが「gaku」のオーナー、江藤(手塚とおる)は、メイン食材となる鹿の上質な部位であるロースを市場から買い占めてしまい、尾花たちは素材が手に入らないという絶体絶命のピンチに陥る。

 そんな折、相沢(及川光博)から伝説のジビエ猟師・峰岸の存在を聞かされた尾花と倫子。2人は早速彼のもとへと向かうが、頑固な職人の峰岸に門前払いされてしまう。なお、ジビエ猟師・峰岸を演じるのは石丸幹二。これまで日曜劇場枠では『半沢直樹』(2013年)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)に出演してきた石丸。今作では、気骨あふれる演技に注目だ。また、第三話よりグランメゾン東京の部門シェフ役で大貫勇輔が出演する。

 石丸は同ドラマ出演について「主演の木村さんとのドラマ共演は初めてですので、オファーをいただき、うれしかったですね。しかし、料理を扱うドラマで、しかも“ジビエハンター”という役どころ。『プロの料理人として腕を奮う演技をするのか?』『山に入って動物を前に撮影するのか?』と、期待が高まりつつも、実はかなり緊張していました(笑)」と、オファーの際の心境をコメント。視聴者には「“ジビエ料理”の背後には、私が演じる峰岸のように、馬や鹿や猪など、大自然の中で動物を獲ってくる人たちがいる。“ジビエ料理”は、ハンターや料理人たちの信念と動物への敬意の上に成り立っているんですね。そんな想いが視聴者の皆様に伝わればと願っています」と呼びかけた。

 また、大貫は「僕自身料理を作ることも食べることも大好きだったので、シェフ役を演じられるなんてこれまたうれしい! とも思いました」と語り、「撮影前にフレンチ料理の練習をさせていただき、色々知らなかったことや、改めて気づくことなどがあり、本当に勉強になりました。その練習で学んだことを、いかに慣れた手つきでシェフとしてお芝居の中でできるか、皆さんに見ていただけたらと思います」と意気込んでいる。

 日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)第三話は、11月3日21時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top