藤本敏史、妻・木下優樹菜の騒動を謝罪?「すみませんでした!」「ロケットで飛んでいきたい」と弱音も | RBB TODAY

藤本敏史、妻・木下優樹菜の騒動を謝罪?「すみませんでした!」「ロケットで飛んでいきたい」と弱音も

エンタメ その他
木下優樹菜&藤本敏史
  • 木下優樹菜&藤本敏史
 FUJIWARA藤本敏史が、11月2日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)
に出演。「すみませんでした」と謝罪する一幕があった。


 藤本が出たのは『さんまのお笑い向上委員会』の27時間テレビスペシャル。同番組では毎年、メインテーマに合わせた仮装をすることが恒例となっている。今年はスポーツということで、メンバーはそれにちなんだ思い思いのコスプレを披露。

 その中で藤本は1984年ロサンゼルスオリンピックの開会式で、小型のロケットエンジンを積んで空から降りて来たロケットマンの衣装で登場。ここで明石家さんまが、爆笑問題・太田光が何かを言いたそうにしているところを見るや「言うたらあかんねん」とすかさず注意。

 さんまの素早い対応に太田は「どうして分かるんですか」と驚いたが、空気を察した藤本は席から立ち上がり、「すみませんでした!」と謝罪。これに対しさんまが「ロケットマンが謝ることちゃうねん」と求めると、藤本は「ロケットでどっか飛んでいきたいです」と、今の心境を明かした。

 木下は姉の勤務先であるタピオカドリンク店のオーナーに恫喝まがいのDMを送り付け、騒動となっている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top