佐藤浩市、初めての炎上に心配の日々「今ずっとネット見てる」 | RBB TODAY

佐藤浩市、初めての炎上に心配の日々「今ずっとネット見てる」

佐藤浩市が、11日放送の『いま知りたい天才5人VSさんま岡村SP』(日本テレビ系)に出演。彼を襲った炎上事件についての本心を語った。

エンタメ その他
佐藤浩市【撮影:こじへい】
  • 佐藤浩市【撮影:こじへい】
 佐藤浩市が、11日放送の『いま知りたい天才5人VSさんま岡村SP』(日本テレビ系)に出演。彼を襲った炎上事件についての本心を語った。

※注目写真集をチェックする

 同番組は、簡単な質問を投げかけたとき、天才と凡人ではどう答えが違うのかを検証するバラエティ。「あなたにとって人間らしさとは?」という設問に、乃木坂46の生田絵梨花は「強そうに見えて弱さを持っていたり……」と回答。

 すると明石家さんまが突然、生田に対し「佐藤浩市さんのこと、(きっと)タイプですよ」と、彼女が好きなタイプではないかと推測。続けて佐藤を見ながら、「(彼は)ネットをすごい気にする男なんですよ」と暴露。

 佐藤は5月に公開された映画『空母いぶき』で首相役を演じていたが、その際の漫画誌のインタビューで、「ストレスに弱くて、すぐお腹を下してしまうという設定にしてもらった」と役どころを説明。だがこれが、潰瘍性大腸炎を患っている安倍晋三総理大臣を揶揄しているのではないかと炎上していた。

 そのため、さんまは「色々あった今年……」と、佐藤を襲った炎上事件を匂わせながら、「それ(批判コメント)を見てないと思った。『こんなもん気にするかバカヤロー』と(いうような人間だと)思っていたら、『今ずっとネット見てるんですよ』(と気にしていると)」と続けた。

 佐藤も「未経験だったから……」と、初めての炎上に戸惑っていたことを告白。この日同じくゲストに来ていた社会学者の古市憲寿氏に「帰りに色々聞こうと思って」と助言を求めた。

 すると古市氏は「専門家として言っておくと」と前置きした上で、「炎上というのは、自分が(その)ど真ん中にいるから、過剰に大きく見えてしまう」と指摘。「基本は無視が正しいと思う」とアドバイスすると、佐藤は納得したように、うなずいていた。

【ピックアップ】
・注目アイドルの写真集・DVD満載……セクシーグラビア一挙公開
・橋本環奈、久松郁実、伊織もえ……セクシー写真集続々!注目の写真集まとめ
・【TGS 2019】美人!可愛い! コスプレイヤー&コンパニオンを激写(その1)
・アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央
 
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top