松本穂香、『ほん怖』初出演決定!「周りの人に自慢しました(笑)」 | RBB TODAY

松本穂香、『ほん怖』初出演決定!「周りの人に自慢しました(笑)」

10月12日放送の『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』(フジテレビ)のドラマパートに女優・松本穂香が出演することが決定した。『ほん怖』に松本が出演するのは今回が初。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 10月12日放送の『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』(フジテレビ)のドラマパートに女優・松本穂香が出演することが決定した。『ほん怖』に松本が出演するのは今回が初。

※注目写真集をチェックする

 松本が出演するドラマのタイトルは「机と海」。念願の一人暮らしを始めることになったウェディングプランナーの田中真佐美(松本)は、職場の先輩・川島有希(足立梨花)と共に引っ越し作業を行っていた。新居の家具は、真佐美がリサイクルショップをまわってそろえたお気に入りのものばかり。特に、机は一目ぼれして購入したもので、有希にも部屋の雰囲気と合っているとほめられた。しかし、引っ越し初日から真佐美の身の回りでは不幸が立て続けに起こる。佐美に相談を受けた有希は、ある女性を紹介する。その女性は、真佐美が最近、机を買ったことをズバリと言い当て、深夜3時に九十九里浜の砂浜で机を燃やさないと真佐美の命にかかわると真剣に語る。女性の助言通りに、軽トラをレンタルし九十九里浜に向かう真佐美だったが……というストーリーだ。

 『ほん怖』出演は念願だったという松本は「周りの人に自慢しました(笑)」と初出演の喜びを明かし、「昔からずっと見てきた作品で、出演できるとは考えてもいなかったので本当にうれしかったです」とコメント。

 印象的だったシーンを聞かれると「ホラーが好きでよく見るのですが、夜中に海岸で机を燃やすというシーンは見たことがないので印象的でした」と言い、「ホラーシーンの撮影はCGなどで処理するのかなと思っていたら、割とアナログな撮影方式でちょっと驚きました(笑)。でも、このアナログ感が、『ほん怖』独特の怖さを生み出しているんじゃないかなと感じました」と語った。

 最後には「本格ホラードラマは初めての挑戦なので、叫び声や叫び方に注目していただきたいです。たぶん、人生で初めて叫びました(笑)。題材も斬新なので、皆さんに怖がってもらえると思います。是非、楽しんで下さい」と呼びかけた。

 『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』(フジテレビ)は10月12日21時~23時10分放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top