山谷花純、「みやぎ絆大使になりたい!」と県知事に猛アピール | RBB TODAY

山谷花純、「みやぎ絆大使になりたい!」と県知事に猛アピール

女優の山谷花純、俳優の黒羽麻璃央、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘、歌手の安田レイほかが9日、都内で行われた10月9日『仙台牛の日』記者発表会に出席した。

エンタメ その他
山谷花純【撮影:小宮山あきの】
  • 山谷花純【撮影:小宮山あきの】
  • 10月9日『仙台牛の日』記者発表会【撮影:小宮山あきの】
  • 山谷花純、安田レイ【撮影:小宮山あきの】
  • 山谷花純、黒羽麻璃央【撮影:小宮山あきの】
  • パンサー尾形貴弘、山谷花純【撮影:小宮山あきの】
  • 山谷花純【撮影:小宮山あきの】
  • 山谷花純、黒羽麻璃央【撮影:小宮山あきの】
  • 10月9日『仙台牛の日』記者発表会【撮影:小宮山あきの】
 女優の山谷花純、俳優の黒羽麻璃央、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘、歌手の安田レイほかが9日、都内で行われた10月9日『仙台牛の日』記者発表会に出席した。

 宮城県は、本日10月9日が同県のブランド牛『仙台牛の日』に制定されていることにちなみ、これをPRするための発表会を実施。宮城県出身の山谷らは、霜降りと赤身のバランスが“最高級”という「仙台牛」にふさわしいドレスアップ姿で登場した。

 山谷は「年号が変わって初めて迎える『仙台牛の日』に立ちあえて、光栄に思います。本当にたくさんの素晴らしいところが詰まっているのが仙台だと思うので、皆さんに良さが伝わればいいなと思います」と「仙台牛の日」を迎え、祝福のコメント。

 みやぎ絆大使を務める黒羽は、「記念すべき日に呼ばれる俳優になれてよかったなと思います。宮城県はお米も魚もおいしいし、さらに牛までおいしかったらもう無双ですよね。宮城絆大使として色々と広めていきたいです」とアピールした。

 また、「仙台牛」の中でも、仙台市中央卸売市場食肉市場で名誉賞を受賞した最高ランクの“チャンピオン牛”がお披露目されると、尾形らは「おおー」と大喜び。

 さっそくその場で調理され振る舞われると、仙台牛を大きくほおばった山谷は「おいしいー!」と絶叫して、満面の笑み。尾形は「とろける。本当に今まで食べた中で、一番うまいかも」、黒羽も「わさびをつけたけれど、(仙台牛に)わさび(の辛味)が負ける甘さです」と仙台牛の美味しさを絶賛した。

 その後も、お酒や仙台牛、安田のサプライズライブなどを楽しんだ山谷は、「初めてこんなにおいしいお肉を食べました。地元仙台に関わる仕事がしたいなと思っていたので、それが叶って嬉しいです。次は絆大使にお願いします」と、ちゃめっ気たっぷりに宮城県知事に猛アピール。知事から「絆大使のご就任、受けていただけますでしょうか」と改めてオファーを受けると、「はい」と声を弾ませ、大喜びしていた。

 囲み取材で、イベントの感想を聞かれた山谷は「楽しかったです、みなさんとワイワイ一緒にご飯を食べに来たような感じで、地元の宮城のいいところも発信できて、ステキな時間でした」とにっこり。宮城の魅力については「人柄の器が大きくて、優しい人がたくさんいるのが宮城県民なので、観光地を巡りながら、地元の人とも関わっていただけたらなと思います」と笑顔でアピールした。

 同イベントでMCを務めた尾形は、手応えを聞かれると「楽しかったです。MC業にも興味がわいてきましたね」と意欲。「『アメトーク』の司会とか、色んな所があいていますが」と振られると、「えっそこはもう大先輩が戻ってきますから。僕はもうその辺ことは言えないです」と慌てた様子で、笑いを誘っていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top