ダレノガレ、小4殺害事件にショック!本当の父親じゃないくせに……私も言ってしまった過去 | RBB TODAY

ダレノガレ、小4殺害事件にショック!本当の父親じゃないくせに……私も言ってしまった過去

ダレノガレ明美が20日、自身のTwitterを更新。埼玉で小学4年生の遺体が見つかった事件について言及した。

エンタメ ブログ
ダレノガレ明美【撮影:こじへい】
  • ダレノガレ明美【撮影:こじへい】
 ダレノガレ明美が20日、自身のTwitterを更新。埼玉で小学4年生の遺体が見つかった事件について言及した。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 義理の父親に容疑がかかっているこの事件についてダレノガレは「埼玉の事件……父親が犯人なんて」と切り出すと、「『本当の父親じゃないくせに』っと言われて殺したって……」とショックをあらわにした。

 さらに、ダレノガレは自身も義父に育てられたとつづり、「私も高校生の時に3歳の時から育ててくれた父親に対して言ってしまった事ある」と告白。義父はかなりのショックを受けていたと回顧し、「私も言ってはいけない事を言ってしまったってなった」「私は父親に怒られたくないから良い子でいなきゃ! って思っていたから初めて大喧嘩をした時に言ってしまったの。思ってないの! 思ってないけど、怒られた事にすごくイラついてつい」とつづった。

 その後、ダレノガレは義父に手紙を書き謝罪したそう。「きっと男の子は心では言ってはいけない事を言ってしまったって思ったはず。あとで謝らなきゃ! って思ったはずなのに……父親になってはいけない人が父親になってしまったんだな。本当に本当にあってはならない事件」と締めくくった。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top