西島秀俊、伊藤淳史ら『任侠学園』メンバー、"阿岐本組"拠点・葛飾でヒット祈願イベントに登場 | RBB TODAY

西島秀俊、伊藤淳史ら『任侠学園』メンバー、"阿岐本組"拠点・葛飾でヒット祈願イベントに登場

エンタメ 映画・ドラマ
(C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
  • (C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
  • (C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
  • (C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
 9月27日に全国公開を迎える映画『任侠学園』の完成披露試写会が17日、柴又帝釈天(東京)にて行われ、西島秀俊、伊藤淳史、池田鉄洋、佐野和真、前田航基ら「阿岐本組」を演じる面々が登壇した。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 世の中のルールは絶対守る社会奉仕が大好きな弱小ヤクザ・阿岐本組の拠点が葛飾ということで、同場所で完成披露試写会が実施。会場では、帝釈天の門前に車を乗り付け、佐藤蛾次郎を先頭に阿岐本組の面々、そして木村監督が登場した。

 まずは、ファンと笑顔で握手やハイタッチを交わして地元密着っぷりをアピール。その後、一同は賽銭の上、参拝。場所をお堂に移し、祈祷を受けた。祈祷を終え、再び姿を現すと、阿岐本組のメンバーはおそろいの可愛らしい黄色の法被を羽織って登場。壇上に上がると、西島は「こんなに熱い中、帝釈天で祈願ができて、本当にヒットするんじゃないかという気がしてきました!」とコメント。池田は、「昨日も明日も雨の予報、今日は晴れ、さすが晴れ男西島秀俊!」と、メンバー一同が晴天を喜んだ。

 帝釈天での参拝の感想を求められると伊藤は「手を合わせると鳥肌が立つような、みんなでこうしてお参りして本当にこの映画をヒットさせたいという気持ちが一層ぐっときました」とコメント。撮影について聞かれた佐野は、「反省会という名の飲み会で、僕らみたいな若手も誘ってくれて、その時に西島さんが『お前が大きくなったら、お前の作品にださせてくれよ』と約束してくださったのが嬉しくて、それを思って頑張ってます」と反省会秘話をも披露した。

 イベント最後には、西島から「笑って泣ける世直しエンターテイメントで悪いことは一切しないヤクザが、学校を再建しようと、学生達と徐々に個々をを通わせて、最後はそんな彼らの背中を押していくような、本当に笑って笑って、そしてじーんと泣けるそんな作品です。ぜひぜひ劇場に脚をお運びください」と呼びかけ。欄からの大きな拍手に包まれながら、大ヒット期間イベントを終了した。

 映画『任侠学園』は、9月27日全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top