中条あやみに“赤い女”が忍び寄る!『ほん怖』で4年ぶりに主演 | RBB TODAY

中条あやみに“赤い女”が忍び寄る!『ほん怖』で4年ぶりに主演

女優の中条あやみが10月12日放送の『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』(フジテレビ)に出演。ドラマパート「赤い執着」の主演を務めることが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 女優の中条あやみが10月12日放送の『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』(フジテレビ)に出演。ドラマパート「赤い執着」の主演を務めることが決定した。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 「赤い執着」で中条が演じるのは、事故で両親を亡くし、幼い妹と2人きりの生活を送る宮岡真衣。彼女は生計を立てるために大学も辞め、朝から晩まで働くという生活を送っていた。そんなある日、真衣は赤いヒールに、赤いコート、赤いバック、赤い口紅、そして長い黒髪の全身真っ赤な女を見かける。赤い女から異様な気配を感じながらも普段と変わらない生活を送る真衣だったが、徐々に違和感を覚え始め……というストーリー。

 中条が『ほんとにあった怖い話』で主演を務めるのは4年ぶり2度目。しかも今回は20周年ということで中条は「またこうして呼んで頂けてすごくうれしく思います。当時の自分に“また出られたよ!”って言ってあげたいです」と喜びをあらわにし、「年を重ねるごとに自分自身も成長している姿を見せられたらなという気持ちと、しっかりと恩返しができたらなと思いながら、今回の作品に挑みました」と撮影に臨んだ心境を明かした。

 また、番組を楽しみにしているファンへは「20周年ということで、この“赤い執着”を含めて、どのエピソードも、今まで以上にさらに気合いの入った怖い作品になっていると思うので、ぜひ楽しんで頂けたらうれしいなと思います!」とコメントを寄せている。

 『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』(フジテレビ)は10月12日21時~23時10分放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top