エド・はるみ、二科展 絵画部門で入選!9月4日から展示へ | RBB TODAY

エド・はるみ、二科展 絵画部門で入選!9月4日から展示へ

タレントのエド・はるみが、二科展 絵画部門で入選を果たしたことが分かった。作品は、9月4日より国立新美術館で開催される第104回 二科展で展示される。

エンタメ その他
エド・はるみ、二科展 絵画部門で入選!9月4日から展示へ
  • エド・はるみ、二科展 絵画部門で入選!9月4日から展示へ
 タレントのエド・はるみが、二科展 絵画部門で入選を果たしたことが分かった。作品は、9月4日より国立新美術館で開催される第104回 二科展で展示される。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 このほど、二科展 絵画部門で入選作を果たしたタイトルは「喜(よろこび)」。エドは同作について「<魂の歓喜を絵に込めたかった」とコメント。絵画は幼少の頃から絵画教室に通っていたが、大人になり 2017年から再び描き始めたそうで、「2年ほど前から絵と彫刻を習い始めました。師匠からの教えである『自由に!』を常に思い出しながらキャンバスに向かいます。この度は結果を考えず二科展にチャレンジしてみました」と入選作について語った。

 さらに、「信条の『1ミリでも動く!』を胸に、今回3点応募しましたが、そのうちのこの100号サイズは想像以上に大変で、何度も途中で挫けそうになりました。しかし『絶対に最後まであきらめない!』と奥歯を噛みしめながら、応募に辿り着くことができました。そして入選までいただいて、本当に嬉しいです。とても大きな励みになります。これからもコツコツと1ミリずつ前進して参ります」と喜びを語った。二科展は、9月4日から16日まで国立新美術館にて開催される。
《KT》

関連ニュース

page top