元SDN芹那、一夜限りの復活公演を終え心境「こんなに愛していただいて」 | RBB TODAY

元SDN芹那、一夜限りの復活公演を終え心境「こんなに愛していただいて」

元SDN48の芹那が2日夜、自身のInstagramを更新。1日に開催されたSDN48の10周年を記念する一夜限りの復活公演「誘惑のガーター」を終えての思いをつづった。

エンタメ ブログ
芹那【撮影者:稲葉九】
  • 芹那【撮影者:稲葉九】
 元SDN48の芹那が2日夜、自身のInstagramを更新。1日に開催されたSDN48の10周年を記念する一夜限りの復活公演「誘惑のガーター」を終えての思いをつづった。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 同グループの中心メンバーの1人だった芹那はまず、「お見送り会の時みんなの笑顔みていたらありがとうの気持ちと嬉しさと感動で涙溢れてきたよ 幸せな涙ってあるんだね! ありがとう」と感謝をつづった。

 公演は当初、メンバーだけでの開催を予定していたらしいが、そこに続々と当時のスタッフが集結し、今回のイベントの形になったのだという。芹那は「最善の形」で10周年を迎えられたと記し、「お世話になった方もたくさん観に来てくださって、こんなに愛していただいていたんだなあ ありがとうございます」と重ねて感謝した。

 最後は「私たちのグループはもうなくなってしまっているけど、私たちの絆はどんどん深まっていくばかり! メンバーに出会えて、SDN48 になれて本当に幸せです! 秋元先生ありがとうございます またね」とつづりメッセージを締めくくった。

 ファンからも「めっちゃ楽しかったです」「10周年おめでとうございます」「こんなにも愛されてるのはSDNがほんとうに素敵なグループだったからだね」など多くのコメントが寄せられている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top