賀来賢人・門山葉子が歌う名曲「愛を感じて」映像公開......映画『ライオン・キング』 | RBB TODAY

賀来賢人・門山葉子が歌う名曲「愛を感じて」映像公開......映画『ライオン・キング』

8月9日より日本公開の映画『ライオン・キング』で、名曲「愛を感じて」のプレミアム吹替版最新クリップが解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 8月9日より日本公開の映画『ライオン・キング』で、名曲「愛を感じて」のプレミアム吹替版最新クリップが解禁された。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 同作は、現地時間7月19日に全米公開。オープニング3日間の興行収入1億8,500万ドル(約197億9,500万円)で、その注目度の高さを示している。「愛を感じて」はエルトン・ジョンが作曲、ティム・ライスが作詞を務め、第67回アカデミー賞歌曲賞および第52回ゴールデングローブ主題歌賞をW受賞した楽曲。『ライオン・キング』の中でも代表的な楽曲といえる。

 実写版では、シンバ役ドナルド・グローヴァーとナラ役ビヨンセによって歌唱されたが、プレミアム吹替版では、賀来賢人と門山葉子が息の合った歌声を披露する。今回、吹替に初挑戦した賀来賢人は「シンバとナラの愛の表現が本当に素敵でした。ただ綺麗に歌えばいいということでもなくて、その中にもドラマがあるので、迷いや心の葛藤を歌で表現するのはとても難しかった」とアフレコ時の様子をコメント。「日本語版の"愛を感じて"ができれば。(門山さんとのオリジナルの曲で)素敵になっていると思います」と思いを語った。

 映画『ライオン・キング』は、8月9日より日本公開。

《KT》

関連ニュース

特集

page top