武田真治、『めちゃイケ』出演は事務所から反対されてた「楽しくなっちゃって」 | RBB TODAY

武田真治、『めちゃイケ』出演は事務所から反対されてた「楽しくなっちゃって」

俳優でミュージシャンの武田真治が16日放送のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)に生出演。人気番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)への出演を事務所からは反対されていたことを明かした。

エンタメ その他
武田真治【写真:竹内みちまろ】
  • 武田真治【写真:竹内みちまろ】
 俳優でミュージシャンの武田真治が16日放送のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)に生出演。人気番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)への出演を事務所からは反対されていたことを明かした。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 番組MCの伊集院と武田がラジオ番組で共演するのはなんと約20年ぶり。伊集院は「話した時にすごく印象的だったのが、一言一言ちゃんと考えて喋る人だなっていう印象」と当時のラジオ共演で感じていたことを振り返り、「それからちょっと経ってめちゃイケのメンバーに入ってるの見て、おい大丈夫かっていうのと、ホリプロは彼に何をさせようとしてるんだっていうのを外野ながら思った」と22年に渡ってレギュラー出演した『めちゃ×2イケてるッ!』の話題へ。

 これを受け、武田は「ホリプロをかばうわけじゃないですけど、ホリプロはやめろって言ったんですよね」と実は『めちゃイケ』出演は事務所から反対されていたことを告白。続けて「会社としては『何をしようとしてるの』って。バラエティ番組に俳優がレギュラー出演するっていうのは年配の方がクイズの司会をされる以外は若手では例がなかった。SMAPのスマスマさんが誕生する前とかだったと思うので、『あり得ない選択だよ』みたいな感じだった」と語った。

 そして、『めちゃイケ』出演のきっかけとなった番組がナインティナインや極楽とんぼ、よゐこなどが出演していたバラエティ番組『とぶくすり』(フジテレビ)だったと武田。「その番組にゲスト出演しているうちに、楽しくなっちゃって」と言い、「前身番組の『めちゃモテ』っていう深夜番組がありまして、(事務所も)『まぁそれぐらいならいいだろう』って感じだったんですけど、それがゴールデンに進出した時には会社から『潮時じゃないか』って言われましたね」と番組降板を提案されたこともあったと振り返っていた。
《松尾》

関連ニュース

page top