蝶野正洋、年末の『笑ってはいけない』ビンタオファーが憂鬱… | RBB TODAY

蝶野正洋、年末の『笑ってはいけない』ビンタオファーが憂鬱…

プロレスラーの蝶野正洋が、15日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演。大みそか恒例『絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)シリーズでの月亭方正へのビンタに早くも言及した。

エンタメ その他
蝶野正洋 (c)Getty Images
  • 蝶野正洋 (c)Getty Images
 プロレスラーの蝶野正洋が、15日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演。大みそか恒例『絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)シリーズでの月亭方正へのビンタに早くも言及した。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 この日、先日開かれた映画の試写会で蝶野が、「オレは年末が近づくと憂鬱になる。本来ビンタはプロレスでもやっていない、下等な技だと思ってます」と語ったスポーツ紙が取り上げられた。さらに同紙は“芸能関係者”からの証言として、「宮迫博之をはじめ、闇営業問題で謹慎した芸人が『笑ってはいけない』で復帰するのでは、との噂もある」、さらには「蝶野にビンタされるのでは」と推測する発言を紹介した。

 これに対し蝶野は、当スポーツ紙の実名をあげながら「本当迷惑なんです」と苦言。「宮迫の“み”の字も言っていないのに、記事はこうなっちゃう」と反論した。

 だがビンタオファーについては、「好きでもなくやっているので。それは確かに憂鬱」と認めた。アシスタントの阿部優貴子アナから、「もう憂鬱は感じ始めてる?」と聞かれると、蝶野は「近づいてくると……」と答え、オファーの連絡が「突然来る」と暴露。そして、「もし俺がそのスケジュール空いてなかったらどうするんだ」「今年はどこか、ちょっと旅行行こうかなと……」などと愚痴をこぼしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top