吉本興業が「美笑女グランプリ」開催!NMB48・吉田朱里「ぜひ一歩を踏み出して」 | RBB TODAY

吉本興業が「美笑女グランプリ」開催!NMB48・吉田朱里「ぜひ一歩を踏み出して」

吉本興業は、「笑顔で人々を幸せにする」をコンセプトにした女性タレント育成オーディション「美笑女グランプリ」を開催すると発表した。

エンタメ その他
吉本興業「美笑女グランプリ」
  • 吉本興業「美笑女グランプリ」
  • 吉本興業「美笑女グランプリ」
  • 吉本興業「美笑女グランプリ」
  • 吉本興業「美笑女グランプリ」
  • 吉本興業「美笑女グランプリ」
  • 吉本興業「美笑女グランプリ」
  • 吉本興業「美笑女グランプリ」
  • 吉本興業「美笑女グランプリ」
 吉本興業は、「笑顔で人々を幸せにする」をコンセプトにした女性タレント育成オーディション「美笑女グランプリ」を開催すると発表した。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 同オーディションでは、笑顔の素敵な女性や笑顔を届けられる女性を発掘。最終審査は11月16日にCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで開催されるが、グランプリの特典は、ドラマ出演や映画出演、テレビ番組出演、ファッション誌モデルなど、新人とは思えないチャンスが用意されている。

 7月9日に開かれた記者会見には、同オーディションの応援サポーターを務めるNON STYLE・井上と、NMB48から女子力の高いメンバーが集まったQueentetの吉田朱里、太田夢莉、渋谷凪咲、村瀬紗英が登壇。“笑顔”にまつわるトークでは、井上が後輩のゆりやんレトリィバァなどを例に挙げ、「いつも笑顔で、こいつが笑ってたらこっちも笑ってしまうな~っていう人、いるじゃないですか。そういう人が出てきてほしい」と期待を投げかけ。

 また、オーディションに関する話になると、NMB48のオーディションを受けた時、小学6年生だったという太田は、「面接で“(劇場のある)難波まで(時間は)どれぐらいですか?”ときかれて交通費と勘違い。高かったらダメだと思い、“1000円以内です”と答えてしまった」とか。最終オーディションの日が修学旅行を重なり、いったん断ったという村瀬は「(目的地の)沖縄に台風が来て旅行が延期になり、受けることができた」と強運エピソードを披露した。

 最後は井上が「ほかの美少女コンテストなどとは違い、“笑顔”にのみ特化しているから、誰にでもチャンスがある。劣等感のある人にこそ参加してもらい、“私の笑顔は素晴らしい!”と見せつけて」とメッセージ。吉田も「受かる受からないより、過程に意味がある。もし迷っている人がいたら、ぜひ一歩を踏み出してほしい」と呼びかけた。なお、応募資格は2019年4月1日時点で12歳以上、22歳以下の女性。応募時点で他のプロダクションに所属していないことなどが条件となる。応募方法などは、公式ウェブページ(https://egao-gp.com)をチェックしよう。
《KT》

関連ニュース

page top