新井恵理那アナ、浴衣姿で“ヒップライン”をお披露目!「おしりを見られるって初めて」 | RBB TODAY

新井恵理那アナ、浴衣姿で“ヒップライン”をお披露目!「おしりを見られるって初めて」

フリーアナウンサーの新井恵理那が8日、都内で行われた「ワコール×セント・フォース キレイなひとのビューティールーティン『時短ボディメイク』ガードル推進プロジェクト発表会」に出席した。

エンタメ その他
新井恵理那【撮影:小宮山あきの】
  • 新井恵理那【撮影:小宮山あきの】
  • 新井恵理那【撮影:小宮山あきの】
  • 新井恵理那【撮影:小宮山あきの】
  • 新井恵理那【撮影:小宮山あきの】
  • 新井恵理那【撮影:小宮山あきの】
  • 新井恵理那【撮影:小宮山あきの】
  • 新井恵理那【撮影:小宮山あきの】
  • 新井恵理那【撮影:小宮山あきの】
 フリーアナウンサーの新井恵理那が8日、都内で行われた「ワコール×セント・フォース キレイなひとのビューティールーティン『時短ボディメイク』ガードル推進プロジェクト発表会」に出席した。

 ワコールとセント・フォースは、女性が抱える下腹部やおしりの形の悩みに対し「ガードル」を着用することを提案する同プロジェクトを始動。

 このプロジェクトのリーダーを務める新井は、下半身のたるみを引き上げる「肌リフト」タイプのガードルを履き、新井自身が「ガードルをはいたからこそ着たい服」に選んだという浴衣姿で登場した。

 浴衣を着ることを選んだ理由について、新井は「浴衣って背面を結構見られると思うんですけど、ガードルを履くとおしりのラインがすごく奇麗に見えるので、ガードルを履いた状態で浴衣を着てみたかったんです」と笑顔で話した。

 実際にガードルを履いてみた感想を聞かれると「ちょっとパンティラインというか、お肉のくいこみが気になってたんですけど、ガードルを履いたら全然気にならなくなりました」とにっこり。

 一周回っておしりのラインをお披露目すると、「おしりを見られるタイミングって初めてなんですけど、自信をもって回ってみました」と照れ笑い。おしりを突き出したポーズも取ると、「(ヒップラインが)すっきりしてるんですよね。自分でもちょっと触っちゃっています」と声を弾ませた。

 また「もし下半身に自信があったら着てみたい服は?」との質問に、「私は今年30歳に突入するのでロングのタイトのスリットが入っているようなセクシーな格好に挑戦してみたいです」と意欲。

 「令和初の夏に浴衣を着て行ってみたい場所は?」との問いには、「セント・フォースの友人とお祭りに行って、盆踊りや金魚すくいがしたいです。盆踊りは360度見られてしまうタイミングですし、金魚すくいでは背面やおしりが目立つので、いいアピールができればいいな。挑戦の夏です」と笑顔を弾けさせた。

 一方、先日発表された「2019年上半期 TV番組 出演本数ランキング」の女性キャラクター部門で、第一位に輝く活躍ぶりを見せている新井。
  、
 ランキングトップの速報を聞いた時の心境を聞かれると「びっくりしました。まさかという気持ちもありましたし、いろいろなチャンスをいただいて頑張ったなあっていう思いもあって、すごく達成感があった喜びでした」と喜びを語り、「それ(最初の一報を)を聞かされたのが父からで、友人や知人も『いつも見てるよ』って言葉をかけてくれたので、見守ってくれている人が多くいるんだなって実感できて嬉しかったです」と笑みを浮かべていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top