欅坂46、ライブ「欅共和国」で土生瑞穂の誕生日祝福 | RBB TODAY

欅坂46、ライブ「欅共和国」で土生瑞穂の誕生日祝福

 アイドルグループの欅坂46が7日、山梨県内の富士急ハイランド・コニファーフォレストにて、三回目となる「欅共和国」を開催。

エンタメ 音楽
欅坂46、三度目の「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46、三度目の「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 欅坂46、三度目の「欅共和国」【撮影:岸豊】
  • 撮影:【上山陽介】
  • 撮影:【上山陽介】
  • 撮影:【上山陽介】
  • 撮影:【上山陽介】
  • 撮影:【上山陽介】
  • 撮影:【上山陽介】
 アイドルグループの欅坂46が7日、山梨県内の富士急ハイランド・コニファーフォレストにて、三回目となる「欅共和国」を開催。メンバーは当日に22歳の誕生日を迎えた土生瑞穂に歌とケーキを贈り、約1年2か月ぶりとなった原田葵の復帰を祝ったほか、水を多用した演出と大迫力のライブで大勢の観客を魅了した。

 この日は、土生瑞穂の22歳の誕生日。「ハッピーバースデー」の大合唱と、苺が乗ったバースデーケーキで祝福された土生は「(日程が)決まったときに、最終日が誕生日だと聞いて、本当に皆さんと過ごせるんだって聞いたときに、すごく幸せ者だなと思いました。本当に今日が楽しみでした。ありがとうございます」とニッコリ。22歳の抱負を聞かれると「皆が幸せでいてくれたらそれで十分」と言いつつ「もっと皆さんに幸せになってもらえるように、今後もみんなと一緒に、欅坂をもっともっと広めて、頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」と語った。

 一方の渡邉理佐は、2日間を終え、最終日を迎えた思いを問われると「雨が降ってきちゃったりもしたんですけど、今日もきっとまだ濡れてる方もね、いると思うんですけど、これからさらに私たちが皆さんのことを濡らしに行きますので!ついてきてくださーい!」と笑顔で発言。約1年2ヵ月の活動休止を経て、5日のステージからグループの活動を再開させた原田葵にも触れ「葵も、欅共和国から活動を再開ということで、ほどほどにこれからもいじっていきたいと思いまーす」と嬉しそうに話していた。

 夏恒例の「欅共和国」は、今回が3度目の開催。演出に使用した水の量は昨年の5倍で、日本最大級の放水マシンで水柱が70メートルまで上がる「ウォーターショット」が観客を驚かせたほか、ステージ前には幻想的な映像を映し出す「ウォータースクリーン」が設置されていた。

この日のセットリストは以下の通り。

M1 世界には愛しかない
M2 手を繋いで帰ろうか
M3 青空が違う
M4 太陽は見上げる人を選ばない
M5 アンビバレント
M6 バレエと少年
M7 制服と太陽
M8 バスルームトラベル
M9 結局、じゃあねしか言えない
M10 Nobody
M11 危なっかしい計画
M12 僕たちの戦争
M13 Student Dance
M14 避雷針
M15 AM1:27
M16 I’m out
M17 キミガイナイ
M18 語るなら未来を…
M19 風に吹かれても
《岸豊》

関連ニュース

特集

page top