松本人志、闇営業問題に見解「宮迫と亮より下の若手の謹慎の意味は?」 | RBB TODAY

松本人志、闇営業問題に見解「宮迫と亮より下の若手の謹慎の意味は?」

エンタメ その他
松本人志(c)GettyImages
  • 松本人志(c)GettyImages
 ダウンタウン松本人志が、7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、未だ波紋を広げる「芸人闇営業」問題に持論を述べた。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 雨上がり決死隊・宮迫博之や、ロンドンブーツ1号2号・田村亮は当初、反社会的勢力から「お金は受け取っていない」と主張していたが、それが虚偽の発言だったことが発覚。騒動が拡大化し、2人を始めとする吉本芸人11人、さらにはそこに同じく参加していたザブングルも謹慎処分を受けている。

 こうした流れについて松本は、「先輩に最初に『お金もらってない』と言われたら、後輩たちはなかなか『もらってました』とは言えない」と述べながら、「宮迫と亮以下の下の子たちはザブングルも含めて、そもそも謹慎の意味はどうなのか」と疑問視。

 さらに、「スポンサーの問題もある」としながら「舞台などの仕事を続けながら、そのお金をどこかに寄付するのも1つのボランティア」と見解を述べ、「そういうやり方は無理なのか」と打開策を提案していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top