AAA宇野実彩子、恋愛と作詞について語る!「作り終えるまですごいしんどい」 | RBB TODAY

AAA宇野実彩子、恋愛と作詞について語る!「作り終えるまですごいしんどい」

AAAの宇野実彩子が2日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)でアーティストならではの失恋昇華法について語った。

エンタメ その他
宇野実彩子【撮影:G鈴木】
  • 宇野実彩子【撮影:G鈴木】
 AAAの宇野実彩子が2日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)でアーティストならではの失恋昇華法について語った。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 番組には宇野と橋本マナミ、長谷川京子の3人が出演。長谷川は既婚者だが、宇野と橋本が30代で未婚ということもあり、恋愛や結婚などの話題を中心にトークが展開された。

 その中で、宇野は過去の恋愛を元に歌を作ることもあると言い、「(作詞のために)その時の記憶を掘り起こすと、結構心がダメージを今でも食らいます」「作り終えるまでは結構いつもすごいしんどいし、なんだったら聞いてもしんどくなる。歌ってもしんどくなるけど、その時の傷ついたいたどうしようもない私が今になってやと報われている。形になるから。作品に反映できたから『あの恋愛してよかったな』ってやっと今は思える。で、それに(ファンが)共感してくれたらちょっと強くなれる」とアーティストならではの失恋の乗り越え方を明かした。

 また、番組ではアーティストの出会いのなさについても語っていた宇野。音楽番組などでアーティストと知り合いになったとしても楽屋が別で話す機会がないと明かし、「私は一体どこでちゃんとお付き合いできる人と出会えるんだろう」と悩んでいることを告白。また、自身の恋愛観についても言及。マイペースな性格ゆえに休日に計画を立てて動くような人が苦手だと言い、「誰かと一緒にいるっていうのがどんどん想像できなくなってて、昔はそんなことなかった気がして。一生懸命合わせていたけど、合わせられなくなってきてます」と語っていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top