相葉雅紀、急成長するグループへの葛藤明かす「怖かった、正直」 | RBB TODAY

相葉雅紀、急成長するグループへの葛藤明かす「怖かった、正直」

嵐が、29日放送の『SONGS』(NHK総合)に初登場。その中で相葉雅紀が、グループに対する偽らざる気持ちを告白した。

エンタメ その他
 嵐が、29日放送の『SONGS』(NHK総合)に初登場。その中で相葉雅紀が、グループに対する偽らざる気持ちを告白した。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 今年結成20周年を迎える嵐。2007年に東京ドームでの初ライブを成功させると、翌年には国立競技場でのコンサートも開催。さらにその翌2009年には『紅白歌合戦』初出場を果たすなど、名実ともに国民的グループとなった。

 加速度的に広まっていった人気について相葉は、「怖かった、正直」と一言。「それまで、ずっと嵐の中にいたが、どんどんどんどん前に行っちゃって、『やばい、置いていかれる』と思ったのを覚えてる」と振り返った。

 また「仕事している時は充実していたが、終わって家に帰ると感覚が全然違うことで不安だった」とも述べた。

 大野智も「街なかで自分の顔がいっぱいあったりすると理解できなかった」と話し、「『うわっ』と言って隠れたりした」と、大野個人と、嵐の大野との隔たりを実感したと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top